車買取を山梨でご希望の方へ

車買取を山梨県でご希望の方は多いと思います。

 

どこのお店が高く買い取るのか?それが一番興味のあるところでしょう。

 

しかし結論から言うと実はどこも同じです。

 

…というのも中古車の相場というのは全てのお店で同じ相場表を見ています。ですから大体、似たような買取額になりがちです。

 

しかしそれぞれの車買取店を競合させるとなぜか大きく買取額が違ってくることが多いです。

 

それは競争原理が働くからですね。つまり競争がないとどこも同じような金額で買い取ろうとするわけです。

 

これではあなたは得しませんので(買取店が利益が大きい金額になる)、今はネット査定を使って買取店同士を競争させて高く売ることが可能になっています。

 

※車を売りたい!お急ぎの方へ

<今すぐ査定したい方はこちら>

↓こちらは使って良かった査定サイト3選です↓

<山梨県の車買取査定サイトNO.3>

 

山梨で車を高く売る方法を解説

さて上記の説明ではまだ分からないという方は多いかもしれません。

こちらではもっと具体的に順を追って説明をしていきますね。

 

まず通常は車を売る場合は新車ディーラーや中古車屋さんに車を下取りに出すことが多いです。これまで車買取店に売りに行ったことがないという方も実は多いんですね。

 

ただこれは問題です。下取りというのはとても安い価格を提示されるからです。新車を同じディーラーで買い替えている方なんかはほとんど下取り額は気にしてないといったケースもありますね(^_^;)

 

向こうの言い値で引き渡してしまっているケースです。「古い車だしちょっとでも値段が付いて新車購入価格から引かれれば…」といった方が多いです。

 

しかしこれは勿体無い話であり、下取りを辞めて買取店で売ることでもっと高く売れるのです!

 

ここからが大事なところです

まあ以上のようなことは今では多くの方がご存知のことでしょう。

 

大事なところはここからです。何が大事なのかと言えば「下取りは安いから買取店に行こう」という単純なことでは実は高額査定にはなりません。

 

確かに下取りよりは少し高くなるかもしれませんが、買取店の買取額というのはもっと高いポテンシャルがあります。

 

そこが分からないで「買取店に行けば高くなる」と思い込んでいる人が多く、実際にネット上でもそういう情報が氾濫しています。

 

でもあなたは騙されないで下さい。

車買取店同士で競合させることが大事です

例えば今からあなたが近くの車買取店に行って査定してもらったとします。

 

これは一社査定というのですがこれで果たして高くなると思いますか?

 

絶対になりません。だって一社査定なので買取店の言い値で売ることになりますよね?

 

向こうも商売なのでできるだけ安く買い取ろうとします。わざわざ売りに来たということは下取りが不満で来たんじゃないのか?というのは向こうも分かるでしょう。

 

他の買取店に行ってないかとか、ディーラーの下取りだけなのかとかそれとなく聞いてくる場合も多いです。

 

結果、一社査定であれば別に高く買い取る必要性が無くなります。あとは下取りよりちょっと高い査定額を出せば買い取ることができるわけですから。いくらなら売りますか?的なことで落としてきますね(^_^;)

 

まあそれは良いとしても一社査定は避けるべきです。ここで上手に交渉して高く売るというのは不可能です。向こうもプロですから無理に交渉して高く買い取ってほしいとかやっても難しいわけですよ。

 

やはり競合させるしかないのです

ですから無理に交渉するのではなく、買取店同士を競合させることが一番有効です。

 

あなたの車を買い取りたいというお店同士で競争したら自然と買取額が高くなりますよね?

 

それを実現するのがインターネットの車買取査定です。

 

ハッキリ言って自分で買取店に行って売りに行っても向こうがあなたの車を買い取りたい、欲しいと思っているとは限りません。

 

本当に買い取りたいと考える買取店同士で競争してもらわないと高額査定って出ないんですね。

 

ですからインターネット買取査定ならあなたの地域の買取店が多くの参加しているのであなたの車が欲しいと思った買取店だけが連絡してきます。

 

やっぱり要らないと思ったところは連絡してこないですよ。とても古い車の場合は買取店から連絡来ないなんていうことも地域によってはあるんで…。

 

それはともかくインターネット車買取査定を賢く利用して買取店同士を競合させてあなたの車を高く売って下さい。

 

山梨県向けのインターネット買取査定

こちらがインターネットの買取査定サービスです。

かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドが良い理由とはすぐに査定額の概算が分かることです。
あなたはリアルタイムでおおよそでも自分の車の売却額が知りたくないでしょうか?

 

かんたん車査定ガイドは申し込んだその場で大体の概算額が分かるので使ってみて良かったです。
もちろん査定額にも期待できますので使って損はない査定サイトでした。

 

 

カーセンサー.net


このカーセンサー.netとはリクルートが運営しているサイトで買取業者数がNO.1!

 

地方ですと車買取店の絶対数が少ないのでカーセンサー.netが有利です。
欲しいと言ってくれる買取店が多いほどあなたの車の買取額がUPします。

 

またカーセンサー.netは中古車情報誌でも知られていますし安心感が高いですね。

 

 

ズバット車買取査定


ズバット車買取査定は高額査定が出るというところが魅力的です。

 

そういった評判が多いので使ってみて損はないでしょう。
またこちらも査定すぐに概算額が出るタイプなのでかんたん車査定ガイドと併用して使ってみても面白いでしょう。

 

車買取の場合は車をいつ引き渡すべきか?

さて車買取と下取りの違いと言えば車をいつ引き渡すのか?ということがあります。

 

例えば下取りの場合は新車が来たら新しい車と古い車を交換して乗り換えますよね。ここで実は(ディーラーに)売却した車を引き渡しているのです。

 

しかし車買取の場合はそのタイミングがよく分からないという方は多いです。ですから新車が来る直前に急いで車買取に出すという方もいます。

 

これはこれで仕方ないですのですができれば余裕を持って車買取の査定に出した方が良いです。万が一間に合わないとなれば困るのはあなたですので直前になってやれることと言えば直接に車買取店に持ち込んで査定することでしょう。しかしこれは前述にもありますが一社査定で足元を見られるます。

 

ましてや時間がないという感じで売りに行ってますから安い金額で話をまとめようとします。

 

ですから直前になって買取査定をするのは余りオススメではありませんね。

 

できれば新車を買って納車時期が分かったというタイミングで車買取査定をするべきです。この時すでに下取り査定が出ているでしょうし、その計算で支払総額が出ていると思います。

 

しかしディーラーには買取店で高く売れたらそちらに古い車は売るという形で支払総額を出してもらいましょう。すでに下取り込みの支払総額を出しているのであればディーラーに相談して両方で対応できるような形にします。

 

※買取店の金額に納得がいかない場合は下取りのままで行きます

 

もしも車買取査定をして「今すぐ引き渡すならこの価格です!」と向こうに迫られた場合は「車がないと困るので無理」と突っぱねるべきです。もしも本当にそうであれば。

 

あとは大概の買取店ではすぐに引き渡す場合は代車を出してくれるところが多いので新車が来るまではあなたが嫌でなければ代車で対応してください。

 

とにかく車買取査定は直前でも良いや…となると高く売ることが難しくなってきますのでできるだけ早めにした方が良いでしょう。下取り査定と比較するということもありますのでそれが分かったタイミングでということがベストかもしれません。

 

<山梨県の車買取査定サイトNO.3>

 

山梨県の地域情報

 

<山梨県の車買取査定サイトNO.3>